古材買取中

みなさん こんにちは 古材日和中部・関西担当 丸和産業株式会社の山田 洋です
毎日暑い日が続きますが、体調管理のほうは大丈夫でしょうか
年々暑さが体にこたえるような気がします

先日、滋賀県の北部に古材の買取の下見に行ってきました

蔵が2つもある大きなお宅でした
おばあさんが亡くなってから空き家になっているということで、その後もご家族できれいに管理されておられます
何年も前から、どうしたらいいか悩んでおられ、いろいろ相談もされたようですが、今回お父様の元気な間に一区切りつけたいということで解体を検討されております

こういうお話は、よく聞くんですが、どうしたらいいんでしょうか?
家はすまないとどんどん荒れていきますし、空き家を放っておくとご近所にご迷惑をかけてしまうこともあります
田舎の土地では簡単には売れませんし、お家を解体して更地にすると、固定資産税が上がってしまいますし、また雑草が生えてきたりもします
先祖代々の大切な土地が、負債として大きく肩にかかってくることになります
何かに有効利用できる方法があればいいのですが、解決策がないままそのままになってしまっているというのがほとんどではないでしょうか
ご家族だけの問題ではなく、日本全体の問題として考えていかないとだめなんじゃないでしょうか

カテゴリー: 未分類 パーマリンク